MENU

2024.02.06

2024年 春号発刊 🆕

始まりの季節blush🌸

 

<2024-02-05 福島民報より>
花粉対策お早めに 福島県内は暖冬で今月中旬にも到来か… 医師「発症者増の可能性」 

スギ花粉が福島県内で本格的に飛散し始める時期は、暖冬の影響で例年より10日ほど早い2月中旬の見通しとなっている。昨年より少ないが、夏の猛暑の影響を受けて例年よりやや多いとみられる。医師は早めの対策を呼びかけるとともに、新型コロナウイルスの5類移行でマスクを着けない人が増えていることから、発症者が昨年より増える可能性があると注意を促している。

スギの雄花は冬の寒さで休眠から目覚め、暖かい日が増えると花粉を飛ばし始める。昨年11月ごろから平年より気温が高い日が続き、福島市では1月29日にスギ花粉が初観測された。日本気象協会は今後、まとまった量が放出され、3月上旬から下旬にかけ、飛散のピークを予想している。